父の物忘れが日に日に激しくなって来ました。2年ほど前から物忘れが気にになっていたのですが、最近ではついさっき言ったこと、行ったことを忘れるようになってしまいました。 こうなるとさすがに心配になり、いよいよ介護が現実となって来たと思い地域包括支援センターに相談に行きました。 担当者に状況を説明すると、要介護の手前の要支援状態だろうと言われちょっと驚きました。あんなに物忘れが激しいのに 要介護の手前ってどういうこと?じゃあ要介護の人ってどんな状態なの?って尋ねたら、自分のことが自分で出来るなら まだ大丈夫との判断でした。実際、自分で食事も摂れるし、トイレも行けるし、着替えも出来ています。 「ご家族は元気な頃と比べるから物忘れが進むだけで慌ててしまいますが、そのことで何か迷惑を被ってますか?」と言われ、そう言われれば迷惑ってほど大きな出来事は起きていません。 言い換えれば、介護をしている家庭というのはそれだけ大変なことになっていることにもなります。 改めて介護の知識を付けておかないといけないと感じました。